• Zig

クライミングは生涯スポーツ

 先日行われた「モンチュラ登山教室22th」に撮影班としてお邪魔させていただいたのですが、クライミングの素晴らしさを垣間見た感じがしたので少しでもお伝えできればなぁなんて思います。


 モンチュラ登山教室というのはアウトドアメーカー であるMONTURAが主催する登山やクライミングイベント。老若男女問わず楽しめる内容となっており、今回で22回目を迎えました。

 イベント当日は冬型の気候となり気温は1桁・・・雲が厚めで「良い天気ですね」なんて言えない天気でしたが、空さえ撮らなければ曇りの方が写真が撮りやすいのでせっせとルート工作をしていると、登山道を上がってくる姿がズラっと見えたのですが、よくよく見ると年配の方が思っていたよりも多い!そして女性が多い!


これにはビックリでした。


 近年のクライミングブームの中、クライミングジムといえば平均年齢が30代半ば。しかしこのイベントの平均年齢は・・・ クライミングのイメージといえば「力が必要」「背が高い方が有利」なんて耳にしますが、今回のイベントを見ればそんなイメージは吹き飛びます。いや、むしろ消し飛びます。


挨拶や講師の紹介などを軽く済ませたと思ったら即クライミング開始。国際山岳ガイドの方にビレイをしてもらいレクチャーを受けるなんて贅沢ですねぇ。


 親子で参加している方やご夫婦での参加、友達同士での参加など色々な関係の方がいましたが、同じ課題に打ち込み互いに声援を送り合う姿や、「クライミング」という共通の話題で盛り上がる世代や性別を超えた姿があちらこちらで見られ、「スポーツとしてのクライミング」だけではなく、「コミュニケーションツールとしてのクライミング」といった姿も色濃く見られ、1日を通して和やかなムードでした。


 休憩中にガイドの方とお話ししていると「お客さんの中には80歳過ぎてからクライミングを始めた人がいるけれど、その人は今リードで10台を登っているよ〜」こんな話を聞かされたら若者は負けていられませんね。年齢なんて関係ない、要はやる気ですね( •́ .̫ •̀ )


「どうすればクライミングが上手くなるのか?どうすれば強くなるのか?」それも大切ですが、「生涯スポーツとしてクライミングと付き合っていくためにはどうしたらいいのか?」これも一つの課題として目を向けていきたいと思います。世代や性別を超えて楽しめるスポーツだからこそ「楽しむ心を忘れずに」そう強く思わせてくれた2日間でした。


参加者の方に許可をいただけたのでお気に入りの一枚を・・・

何歳になっても好きなものに前向きに

0回の閲覧