• Zig

Kids Club活動報告2/19


「中学行ったらクライミングどうする?」


「えー 続けた〜い」


なんて会話が聞こえてきた先日のKids Club。やる気満々のキッズ達が元気に登る姿が見られました。


10月からボルダリングを始めた子達も、基本的な登りを身につけどんな傾斜でも登れるようになり、軽くお喋りしながら登る事もできるようになったようです。


旧Kids Schoolから通っていた子は大人と同じ課題に挑戦する姿も見られます。


どっかぶり(148°)の5級課題に挑戦するSora君、5級というのは初心者から初級者への登竜門です。大人とは違い子供達はリーチ(手や足の長さ)が短い分圧倒的に不利となりますが、「とどかなければ飛べばいい」をモットーに諦めずに挑戦し続けています。


3年生のさっちゃんにはまだ教えてもいない「体全身を使った登り」がいつの間にかできるように・・・クライミングには様々なムーブがありますが、ムーブと言うのは単に「動き」と言うわけではなく、【力の流れ】が重要になってきます。つま先から各関節毎に滞る事なく力が流れていく、それが「体全身を使った登り」となり、限界リーチの時に顕著に出てきます。これは大人になればなるほど意識的に練習しないと習得できないものですが、子供は無意識に習得してしまいます。


休憩中は思いっきりおしゃべりを楽しみ、登る時は真剣に。真剣に登っている子には目に見えた結果がついてきます。


何度挑戦しても登る事ができず諦めたくなったとしても、挑戦をやめなければいつか結果が出ます。キッズ達もそう信じて毎週楽しく励んでいます😁


自由にクライミングで遊ぶ場としてKids Timeがありますが、それに対してKids Clubはクライミングの学び場です。「クライミングを習い事としてやらせたいけれどとりあえず体験させてみたい」っといった方は是非3月4日のKids Club無料開放へお越しください。Kids Clubは「クライミングを学びたいキッズ」をお待ちしております🤗


日時 3月4日(水) 17:45 - 19:00

場所 上田市住吉52-1

服装 動きやすく汚れても良い服装

持物 靴下、室内履き

注意事項 普段のKids Clubとは違い保護者同伴でお願いいたします。(現Kids Clubメンバーは同伴でなくて構いません。)

65回の閲覧