• Zig

Zig's Rockのトポ

最近のクライミングジムはラインセットと言って登るラインのみホールドがつけられており、なんともサッパリとした壁が流行りですが、Zig's Rockは時代と逆行したセッション用の壁。ホールドが大量にまぶされておりお客さん同士で課題を作り合い楽しむことができます。その時に必要となるのが「トポ」と呼ばれる登るラインを書き記すためのマップです。


Zig's Rockのトポにはちょっとしたこだわりがあります。

・見やすい

・書きやすい

・綺麗


写真をモノクロにして印刷、壁の形状だけ書き込んでホールド替え後も使える様に・・・これでもいいのかもしれませんが、昔働いていたジムでは写真を印刷してからペンでホールドをなぞり、それをスキャナで取り込みデータ化して色を調整して印刷!これがなかなか綺麗なトポでした。しかし「もっと綺麗なトポを作りたい」なんて思いでZig's RockではiPad様で全工程をこの3っつのために何日もかけて手描きしています(デジタルですが)


完全に自己満足!

今回はそんな自己満足のトポ作りの作業工程を!


①壁の写真を撮りPCに取り込み、それを元に壁形状の絵を書きます

②次にホールドの色を記憶色に塗り直します。

これは大雑把です。微妙な色の違いを再現しても見にくくなるだけなので、微妙な色の違いは統一してしまいます。

③ホールドの形状を描き込む

シワやロゴなど印象的なものは大袈裟に

あとはできた絵をくっつければ完成

すごく簡単に書いてますが、この1枚でまる1日かかってます・・・

トポは大切に使ってくださいね・・・

40回の閲覧